コロナの株式投資+αDiary

株式投資日記メイン。マネー関係やゲーム、アプリ等の記事を書いていきます。

【感想】誰もが悩みを抱える、そんなときに読む本 -その悩み、哲学者がすでに答えを出しています-

 

f:id:dkngj:20190130115815p:plain

 

 

仕事。健康。家庭。お金。

 

 

今も昔も人の悩みは尽きないもので、生きていくうえで向き合う場面に遭遇します。

不安や恐怖は人に備わった防衛機能なので、私を含め世の大半はあることでしょう。不安や恐怖がないので私は空を飛べる!なんて人がいたら身の危険です。

 

 

過去の天才や、秀才と呼ばれた哲学者たちも人である以上多くの悩みに直面しています。それは歴史的時代背景や生い立ち、文化などにも影響されていますが、今の価値観の礎になっているものや、今の個人が置かれている状況にとって有益なものがあります。

 

 

いわゆる哲学者と呼ばれた人たち(医者であったり数学者であったり多種多様ですが)の文献は非常に参考になるのですが、哲学史から入ると紀元前・古代ギリシャから難解な言葉が入ってしまうこともあり、自分の頭で変換する際に多少労力がいります。

 

 

古代ギリシャから入ると今では違う解法や、当然のことになっていることもあり、読み進められなくなるときがあります。ただ、その答えや思考に至る過程は学べることが多いですが。。。

 

 

この本は目次で気になるところを読めるので、「この部分が気になるなー」と思えば気になる部分を読むだけでいいです。

 

 

 

私は最近、・解法を掻いつまんでいる→現代において例を用いて説明している→気になるときは文献が載ってあり、日本語訳があるようだ。という流れの本が好きです。

 

 

 

難解な字を読んで思考を巡らせるのも楽しいですが、サクッと読める本も読み進めている気持ちがあって楽しいです。また、短時間で読みたいときはサクッと読める本にします。

 

 

 目次は下記の通り

 

 

 

仕事

・将来、食べていけるか不安 アリストテレス

・忙しい。時間がない アンリ・ベルクソン

・お金持ちになりたい マックス・ウェーバー

・やりたいことはあるが、行動に移す勇気がない ルネ・デカルト

・会社を辞めたいが辞められない ジル・ドゥルーズ

 

自意識・劣等感

・緊張してしまう ゴータマ・シッダールタ(ブッダ)

・自分の顔が醜い ジャン=ボール・サルトル

・思い出したくない過去をフラッシュバックする フリードリヒ・ニーチェ

・自分を他人と比べて落ち込んでしまう ミハイ・チクセントミハイ

・他人から認められたい。チヤホヤされたい ジャック・ラカン

・ダイエットが続かない ジョン・スチュアート・ミル

・常に漠然とした不安に襲われている トマス・ホッブズ

・人の目が気になる ミシェル・フーコー

 

人間関係

・友人から下に見られている アルフレッド・アドラー

・嫌いな上司がいる。上司とうまくいっていない バールーフ・デ・スピノザ

・家族が憎い ハンナ・アーレント

 

恋愛・結婚

・恋人や妻(夫)とけんかが絶えない ゲオルグ・W・F・ヘーゲル

・不倫がやめられない イマヌエル・カント 【別解】親鸞

 

人生

・やりたいことがない。毎日が楽しくない 道元

・人生の選択に迫られている ダニエル・カーネマン

・夜、孤独を感じる アルトゥル・ショーペンハウアー

 

死・病気

・死ぬのが怖い ソクラテス

・人生がつらい マルティン・ハイデガー

・重い病気にかかっている ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

 

 

 

現代の悩みに多くマッチしている目次だと思われます。

私もいくつか当てはまりますし。哲学者たちの言葉もあり、それを意訳した言葉もあるので非常に読みやすかったです。