コロナの株式投資+αDiary

株式投資日記メイン。マネー関係やゲーム、アプリ等の記事を書いていきます。

新米トレーダーと金持ちトレーダーの違い -彼を知り、己を知れば、百戦あやうからず-

 

 

f:id:dkngj:20190205105552p:plain



 

 

 

 

 

AI、アルゴリズム取引等の流れはありますが、大衆心理はあるわけで、相場の本質はそこまで変化なくて、学ぶべき点も多く感じます。

投資において情報は不可欠ですが、同時に情報が多すぎてどのように得ればいいのか、どのように自分に情報をなじませるかが苦労する。

 

投資は孤独と向き合う部分も大きい。利益を出す手法に正解はなく、確率や統計、期待値の結果利益が出ている。利益がでている人たちと同じことをするのは容易ではない。

 

この本は新米トレーダーと金持ちトレーダーの二極化で話されているが、情報不足、慢心、思い込みの違いが大きい。

 

 

私は林修さんのこの話がとてもしっくりくる。

 

 

www.youtube.com

 

 

とはいえ歴史上人間の癖はなかなか克服できず、自分も同じような過ちを繰り返しているわけですが。分かったうえで失敗すると自分で自分のことに気づきやすい。

 

 

 

 

新米トレーダーは欲張りで非現実的な期待をする。

金持ちトレーダーは投資収益について現実的である。

 

 

新米トレーダーはストレスから誤った判断をする。

金持ちトレーダーはストレスを管理できる。

 

 

新米トレーダーは我慢できず、絶えず売り買いをする。

金持ちトレーダーは我慢強く、買いシグナルを待つ。

 

 

新米トレーダーは欲と恐怖心に動かされ取引をする。

金持ちトレーダーは取引プランを使う。

 

 

新米トレーダーは学ぶことをやめて失敗する。

金持ちトレーダーは市場について学ぶことをやめない。

 

 

新米トレーダーはギャンブラーのように振る舞う。

金持ちトレーダーはビジネスマンのように活動する。

 

 

新米トレーダーは全財産を賭ける。

金持ちトレーダーは注意深く取引量をコントロールする。

 

 

新米トレーダーにとっては、莫大な利益を上げることが最優先事項だ。

金持ちトレーダーにとっては、リスクマネージメントが最優先事項だ。

 

 

新米トレーダーは自分が正しいのだとむきになって思い込む。

金持ちトレーダーは間違ったとき、すぐに認める。

 

 

新米トレーダーは出口戦略がないために利益を手放してしまう。

金持ちトレーダーは利益が出ているうちに確保できる。

 

 

新米トレーダーの大多数はすぐに諦める。

金持ちトレーダーは成功するまで粘り強くやりつづける。

 

 

新米トレーダーは損をするたびに投資手法をころころ変える。

金持ちトレーダーはたとえ一時的に負けていても勝てる戦略を取り続ける。

 

 

新米トレーダーはその場の考えで注文を入れる。

金持ちトレーダーは確率に基づいて注文を入れる。

 

 

新米トレーダーは正確に予言しようとする。

金持ちトレーダーは市場が語り掛けてくることに従う。

 

 

新米トレーダーはトレンドに反した取引をする。

金持ちトレーダーはトレンドに従う。

 

 

新米トレーダーは感情に従い、劣勢に立つ。

金持ちトレーダーは優勢に立てるシステムに従う。

 

 

新米トレーダーはいつロスカットするべきか、いつ利食いするべきかわからない。

金持ちトレーダーは出口戦略を持っている。

 

 

新米トレーダーは利益は小さく、損失は大きくしてしまう。

金持ちトレーダーは利益は大きく伸ばし、損失は小さく切り上げる