コロナの株式投資+αDiary

株式投資日記メイン。マネー関係やゲーム、アプリ等の記事を書いていきます。

貧困は「人格の欠如」ではなく「金銭の欠乏」である。 -TEDから-

 

f:id:dkngj:20190211181108j:plain



 

 

 

www.ted.com

 

 

貧困になると所得の格差は当然のことながら、情報格差が生まれる。

 

・情報にアクセスする経済的余裕のなさ

・どのように情報を使うかがわからない

・情報によってもたらされる恩恵を知らない

 

この3つの点が生じれば、情報からは取り残される。逆にいえばこの3つを知れば世界最高峰の知に到達することもできる。

 

 

 

取り残されても日本の場合セーフティネットがあるため、生きてはいけると思うが、知識欲の強い私は学び続けたいと考えるところ。

 

 

 

現在の世界人口はおよそ76億人。デジタルコマースの世界にいる人口は現在この世界人口の30%台と言われています。

 

 

 

世界を見渡すと70%台はコンピューターやインターネットの世界にアクセスしていません。およそ50億人、インドの人口の4倍にあたる人々がいまだデジタルの世界に触れることができていない。日本でみてもコンピューターやインターネットの世界にアクセスできない人は、淘汰されていく世の中です。

 

 

貧困について話題に挙がるのはベーシックインカムの話だ。

 

 

news.yahoo.co.jp

 

 

ベーシックインカムについての研究は探せば様々な国で結果が出てくる。この手の議論は水掛け論にもなりがちなので、あまり話の輪に入りたくないが、ベーシックインカムは非常に興味のある分野。金とは何かを考えるときに私にとってベーシックインカムの実験結果は非常に参考になる。

 

 

 

 

世界は恐ろしいスピードで変化している。それは堀江貴文さんの近畿大学のスピーチでも端的に学べる。

 

www.youtube.com

 

 

 

世界的金余り、IoT、AI、ビッグデータの急速な発達。世界はめまぐるしく変化していきます。ベーシックインカムも、もしかするといつかは実現するのかもしれません。

金との付き合い方はどのようにすればいいか。これらのことから金銭との付き合いからを多少知れそうな、そんな気がする。