コロナの株式投資+αDiary

株式投資日記メイン。マネー関係やゲーム、アプリ等の記事を書いていきます。

バレンタインデーの思い出

f:id:dkngj:20190214155753j:plain

 

 

2月14日はバレンタインデー。思い出を語りたくて書きます。私はチョコが大好きなんです。健康診断でコレステロール値がとんでもない値になったとき、考えられた原因はチョコの食べ過ぎです。

人生であまり本命チョコを貰ったことはないけど、今は良きパートナーに期待します。

個人的な感想ですが、このバレンタインデー。イギリスにいたことはありましたが日本ほど商業主義感はなかったですし、このバレンタインデーは良くも悪くも日本の国民行事レベルです。

 

 

ただ、バレンタインデーが私にとって特別なものになったのは小学1年生のときに初めてバレンタインチョコを貰ってからです。当時の学校は女の子がチョコをめちゃくちゃ渡すんです。20人くらいから貰って、ホワイトデーにおこずかいで全員分チョコを返すという一大イベントでした。転校したので理由は分からないですが、「バレンタインデーはこういう行事なんだ!」と思っていたことは確かです。(その後、まったくバレンタインデーに関心のない地方の学校へ転校しました。)

 

 

結局、中学、高校は部活のマネージャーにチョコのお菓子を貰うくらい、大学にいってもバレンタインでチョコをもらうのはサークル活動のときくらいでした。

ただ、思い出を振り返れば私が鈍感なだけだったのしれないことも多少あるのかと、パートナーとの話で浮き上がるのです。

 

古代ギリシャの哲学者で、「万物の根源は水である」と言ったタレス(紀元前640頃~前546頃)がいます。幾何学天文学、航海術、土木術、政治学などの学問に長けた古代ギリシア7賢人の1人です。

 

そのタレスは、「何が困難なことか?」という問いに対して、「自己自身を知ること」と答え、「何が容易なことか?」と問われて「他人に忠告すること」と答えたというエピソードがあります。

 

 

他人に忠告(諫言)されたことは大体当てはまることもあるので、恐らく相手の真意を知らないままチョコを受け取っていた可能性があるなと。近頃職場でもらうような、あんなフランクじゃない貰い方の雰囲気もあったなと。

 

 

さて、、、とにかくチョコは大好きです。今週はチョコウィークになりそうです。