コロナの株式投資+αDiary

株式投資日記メイン。マネー関係やゲーム、アプリ等の記事を書いていきます。

市場心理を読める人は本当にすごいと思う。

 

f:id:dkngj:20190218162851j:plain

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

FXや短期取引では勝てないと言われるが、実際勝ち残っている人もいる。わずかに表れるという市場心理を読み解けるのか、少なくとも再現性というより、期待値が高く、損益分岐を越えたところで挑戦しているから上手くいくのであろう。

 

経済アナリストが未来のレートを予想するが、案外予想通りの数字にはならない。チャートの波形やファンダメンタルズから市場の流れを読むことは大事だが、やはりそう簡単にはいかない。私は、資金管理とメンタルが重要になるのではないかと思う。

 

もちろんFXにおいてはバックテストをとったり、フォワードを回して統計的、確率的にデータ収集するのも大事ではあるが、例えば一時的に100万円失う場合、人それぞれ受け取り方は違うと思う。ここで資金管理とメンタルが重要になる。

 

相場と向き合うとき、自分のやり方を探すといいのかもしれない。それかしっかり相場に勝っているメンターに教えを乞うか。

 

私含め人間には理由付けの能力が備わっている。しかもとても速く、あたかも最初からそう思っていたかのように言える場合もある。物事に対し柔軟に対応することもできれば、物事を正当化する武器にもなる。例えば、エクセルで作ったランダムなチャートを見ても、エリオット波動を説明しようとしたり、トレンドラインを引くことができたりする。

 

 

この人が上がるといってたから買った。この人が下がると思ったから売りで入った。となると自分のやり方は見つからない。上手くいかないときに相手のせいにしてしまうので、これは気をつけなればならない。