コロナの株式投資+αDiary

株式投資日記メイン。マネー関係やゲーム、アプリ等の記事を書いていきます。

論語物語は読めば読むほど為になる。

f:id:dkngj:20190221183709j:plain

 

 

孔子論語は、最初読んでも頭に入りにくいが、読めば読むほど理解していくと思う。

 

そう簡単には読み進められないが、論語物語は分かりやすく編纂されている。

 

人の悩みも、昔から言われ続けている悩みもあり、悩みに対する教えがある。

昔から言われ続けている悩みは先人の教えを知ると為になる。

 

 

該当する悩みに当たったときに、しっくりくる内容が多いのが論語物語で語られているストーリーだと思う。

 

この本は実際湖人という人物が学んだ論語を編纂したものであり、現代語で書かれているので読みやすい。

 

人間の機微、心情、倫理といったものはこういう本から学べるのだと思う。

最近は論語教育というのが活発化しているらしいですね。昔教育制度に入っていたものが再度近づくこの感じ、興味深いです。